Hachinosu Records

自主音楽レーベル。所属アーティストが色々書きます。所属アーティストが。

友達の話

やっぴー!ぜっちゃん!ぜちゃんだよ!
みんな人生終わってるか?今日も世界は絶望だね。


全っ然更新してなくてドメインがかわいそうだなと思ったので書いてみてる。ドメイン側の気持ちにもなれちゃう。優しいから。
俺の友達に俺がいたら俺は俺のこと大好きだと思う。俺は俺の友達じゃないから俺のことめちゃめちゃ嫌いだけど。はやく死ねばいいのにって毎日思ってる。嘘。たまに思ってる。週5くらい。



ブログ書くの久しぶりなので変わったことがいくつかある。
好きな人と意味わからんくらい喧嘩してることとか、にじさんじにどハマりしてることとか、ラップのスタイルが幅広くなってきた気がして嬉しいこととか。

つってもタイトルを「友達の話」にしたし友達の話をする。本当はこんな話したくないけど仕方ない。嘘。めっちゃしたい。


何度か言ったことあるんですけど、恋人とか友達とか家族が周りからいなくなってしまって絶望したPicaro少年は「何か変えなきゃ」という漠然とした気持ちで上京したんですね。浅はか。
そっから色々頑張った。色んな人に話しかけたし、できないと思ってた恋だってできた。

慣れないことしてるからそりゃ辛い日々なんですけど、やりたいことに全力出してたらなんとかなることもあって、唯一形になってるのが今いる友達との関係で。
今までツルんできた連中と違って悪いことしないし、お互いちょうどよく気を遣い合ってて、でも遣い過ぎてなくて心地良い空気感で、みたいなのがめちゃめちゃ好きで。
あとなんか根暗っぽい人が多い。悪口じゃなくて、根っこの部分で自己評価低かったりバカみたいに悩んでたりする。俺とおんなじだって思う。おそろっちだね。

あとそいつらはどういう訳か俺とめちゃめちゃ遊んでくれたりする。
いつも「俺はお前らが好きだ!」とか「遊ぶぞ!」としか言わないから気付かれてないと思うけど、なんで俺と遊んでくれるんだろって思うこともあったりする。
こんなに遊んでくれてるし、重い話だって聞いてもらってるんだから、せめてくだらん話してる時くらい面白くしなきゃって強迫観念に囚われてたりもする。
なんか数人にはこういうとこまで解られてる気がしてヤダな。理解してくれてて嬉しい。


そうして「俺がお前らのこと好きだから遊んでくれ」って言い続けてたら俺が言い出した遊びが実現したり、誘った人に感謝されたりするようになっちゃった。
未だに俺にわからないことなんてあるんだ〜って感じ。今こんな楽しくみんなとツルめてるの正直信じられないくらい嬉しいし、最低な俺が人に感謝されたりするんだ〜って思う。

多分俺の好きな人が俺に言った文句っていわゆる“普通”だと思うし、俺は最低だと思ってる。



締め方がわかりません。何が書きたいのかもあやふや。
誰かを泣かして感謝をされたり、愛やまやかしの言葉で人を蝕む毎日の中で、ただ純粋に感謝をされたり、愛を受け取ってもらえたり、幸せだよねって話だと思います。多分。

なんかこう、悩んだりすることもあると思うけどね、一つのことに全部捧げててそれを失いかけたとかじゃないなら、ただ自分の価値みたいなものに悩むんだったら、“自分が好きなもの食べてるだけで友達を笑顔にできる”ってことは考えてみてもいいんじゃねぇかな。
俺の友達って時点で、俺にとっては価値のある人間だからさ。

書き直したり消したりするかも。しないかも。俺にもわからんことはあるらしい。



いぬいどんどんすきになる